スポンサードリンク

 

newspaper-1075794__340

伊勢新聞とは?

伊勢新聞とは三重県の県域新聞で明治11年1月17日に創業されました。

三重県は地域が元伊勢国ではありませんが三重県の新聞として発行しています。

現在は朝刊のみ発刊しており社員数は約100人と新聞社としては小規模になります。

この伊勢新聞についてご紹介をします。

どんな特徴があるの?

社員数が少ないため他紙との差をつけるためホームライターと言う

主婦アルバイト記者を起用しているのが特徴になります◎

現在は本社の他に支社が3つ、総局が4つ、支局が4つ、通信部が1つあります!

小泉政権時の靖国神社の参拝を支持した新聞になりますね!

ニュースは地域別で北勢版と中勢・伊賀版と伊勢志摩・東紀州版の3つあります♪



社説の掲載はありませんが

特集やコラムで社説部分を補っています!

現在、紙面はインターネットでも見ることが可能になっていますが

一部の記事は詳細の割愛などされています!

またインターネット上では読者が美味しい店や



おすすめのお店を投稿するフォームがあります◎

インターネットでは三重県の特売品販売サイトにリンクがはってあるので

ネットショッピングを楽しむこともできます!

インターネットでも情報を入手することができるという点は嬉しいですよね!

news-1172462__340

購読料について知ろう◎

購読料は三重県にお住まいの方は約3,000円、

県外の方は約4,400円になっており、

県外の方が購読される場合は第三種の郵便料金が含まれています!

細かい値段については実際に調べてみることがおすすめです◎

地域によって発刊から配達まで3日程の時間がかかります!

これ以外にも三重県内のJR駅や近鉄電車の駅でも発売されており

県外では近鉄の名古屋駅でも販売されています!

新聞の専売所は津市にある1店舗だけで

その他の約190の販売所では他紙と合同で販売されています★

紙面は番組表・天気予報・地域版・スポーツ欄・連載から構成されており

スポーツ欄では競輪や競艇などの出走も掲載されてます!

特に週末には中央競馬の出走表が掲載してます◎

天気予報が長く一社提供で行われており

まんが天気予報と言う形で掲載が続いています!

漫画という形で見ることができると楽しんで天気を見ることができますよね!

computer-1572183__340

伊勢新聞を見てみよう!

伊勢新聞では漢数字が多用されており

これは他社の中日新聞も同様になっています◎

番組表は中京圏の放送局が掲載されてますが

一部の受信不可のテレビ局もあるため紙面はハーフサイズです!

同様に関西圏のテレビ局やラジオ局も受信がでいない局は

あらかじめ掲載をしていないか紙面のサイズをハーフサイズにして掲載してます◎

長年、地域と接している新聞であることから

記事に郷土愛が見られることも多く

県外の人でも読みやすい内容になっています!

伊勢新聞のホームページでは前途に示した情報を見ることができます!

ぜひのぞいてみてください!

伊勢新聞の公式ホームページはこちらから!

newspapers-444448__340

Pocket

コメントを書く







コメント内容