スポンサードリンク

 

printer-159612_640

長い歴史を持つ有名な企業

リコーは1936年に理研感光紙株式会社という社名で創業しました。

理化学研究所によって開発された技術を民間で活用するために生まれた会社です。

感光紙から創業したリコーは複写機の開発に乗り出し

市販された製品にはリコピー101の名前が与えらます。

そして1963年に改名した株式会社リコーについて今回はご紹介していきましょう。

プリンター種類も豊富にある☆

リコーには人を愛し、国を愛し、勤めを愛すという三愛精神のスローガンがあり

崇高な理念が込められています❤︎

複写機とはスキャナーとプリンターからの構成されているのが特徴です◎

しかしリコーではプリンターを販売しています♪



製品のラインナップも多彩で小規模オフィス向けの複合機から印刷中でも給紙や

トナー交換ができる印刷のプロを対象としてマシンまで展開されているのが特徴です^^

さらに一般的な大きさのカラーレーザーやモノクロレーザープリンターもリコーを代表する

製品の一つでしょう〜

独自のGELJETテクノロジーを使ったジェルジェットプリンターは用紙への吸着性が



優れています★

それに加えてにじみの少ないインクを用いているため普通紙への高画質印刷が可能です!

copier-686304_640

カメラの販売も手がける♪

これらの基礎となる青焼きができるジアゾ式複写機リコピー101は2012年に機械遺産に

認定されました^^

リコーではカメラも取り扱っています◎

実はカメラの歴史は複写機であるリコピーよりも古く1950年代にには製品が

販売されていました!

光学機器であるながら派生品としてではなく開発を進めていたのは

さすがリコーって感じですね☆

フィルムカメラ時代にはGR1という高級コンパクトカメラを世に出して写真愛好家から

注目を集めました♪

コンパクトなボディーからは想像できない優れた描写力を持つレンズが支持を集めて

デジタル時代になった現在も同様です❤︎

さらにリコーでは全天球カメラなど意欲的な製品も出して販売しています☆

cat-254572_640

他の事業も多く展開◎

2011年には日本で初めて35mm版一眼レフを販売した会社である

ペンタックスブランドのカメラ事業を他社から買い取り事業を拡大しました^^

リコーは事業の根幹を支える多くの製品を自社で生産していることも特徴です★

レンズにはじまり、光学デバイスやインク

ネットワークシステムなどがこれに当てはまります◎

またリコーでは文化やスポーツ活動が盛んに行われ青少年の育成活動に関する支援もしていて

その中でも長い歴史を持っているのがラグビー部です♪

このように様々な事業内容を展開しているリコーのサービスが気になった方は

ぜひホームページを覗いてみてはいかがでしょうか?

rugby-1210835_640

Pocket

コメントを書く







コメント内容