スポンサードリンク

 

business-2904779_640

手数料が安いのが魅力

SBI証券とは日本のインターネット証券でも大きい規模を誇っています。

SBI証券は個人の利用者数が多いのが特徴の一つです。

さらにインターネットで取引ができるため窓口や電話に比べて手数料が

安く設定されています。

今回はそんなSBI証券についてご紹介していきましょう。

取引に合わせてプランが選べる!

SBI証券は東京に本社がありますがインターネットでの取引であるため

支店などは展開されていません◎

そのためSBI証券で取引をする際はホームページからアクセスが必要です!

SBI証券の国内株式には現物取引と信用取引の2種類の手数料プランが用意



されています^^

SBI証券のスタンダードプランは現物取引でそれぞれの注文ごとに

料金が発生するというのが特徴です♪

10万円までの約定代金であれば150円、20万円まで199円、50万円までは

293円で利用することができ3,000万円を超えても1,050円で取引できます◎



dollar-544956_640

口座開設も早い♪

さらにSBI証券のアクティブプランは1日の約定代金の合計で手数料が

変動する内容です^^

現物取引で10万円まで103円、20万円までは206円、30万円まで308円ですが

100万円を超えると100万円ごとに432円の料金が加算されます♪

信用取引でもSBI証券では約定代金ごとに料金が異なりますが

5,000万円以上の取引であれば手数料が無料になります☆

また、PTS取引や単元未満株、外国株式などの取引に合わせてそれぞれの

手数料が必要なのであらかじめチェックしておくといいでしょう〜

さらにSBI証券では投資信託や債券、FXなども取り扱っています◎

口座開設をするにはSBI証券のホームページから行うことが可能です❤︎

オンラインの手続方法を選ぶと早ければ翌営業日には自分の口座を持つことが

できるというのはうれしいですね!

オンラインでの手続きの場合SBI証券では本人確認書類のアップロードと

本人限定取引郵便での書類の受け取りが必要です( ・∀・)

また、郵送でSBI証券の口座開設すると必要書類を郵送したあとに

簡易書留郵便でログイン方法などが届きます★

blur-1853262_640

iDeCOにも注目◎

SBI証券では入金方法もさまざまでインターネット上でできる即時入金や

振替入金、ATMカード入金などを選ぶことが可能です^^

さらに銀行振込もできるので自分に合った方法を選ぶといいでしょう〜

投資の取引が初めてという方にはSBI証券の投資信託がおすすめです♪

実際にSBI証券では投資信託の関連商品が豊富にそろっているので幅広く

取引することができるかもしれません★

SBI証券ではiDeCoも取り扱っているのでさまざまな税金を軽減することも

できます◎

実際に資産残高50万円以上あれば管理手数料が無料でiDeCoに加入が可能です☆

iDeCoについての詳しい説明はもちろん、さまざまな情報がSBI証券の

ホームページには掲載されているのでチェックしてみてくださいね♡

SBI証券のホームページはこちらから!

businessmen-1915349_640

Pocket

コメントを書く







コメント内容