スポンサードリンク

 

embroidery-2392011_640

ペイント機能とは?

ペイントはWindowsOSに付属している図形描画用ツールです。

図形や絵などが作成できるだけなく画像などと組み合わせることもできます。

さらにペイントは地図と組み合わせたりと閲覧しやすい画像ファイルを

簡単に作成することが可能です。

今回はそんなペイントを紹介していきましょう。

いろいろな端末に対応♪

XPより前のOSのペイントはビットマップファイルのみ作成が可能でした♪

しかし近年はGIFやJPEGなどの画像フォーマットに対応しています^^

さまざまなフォーマットに対応したことで使用感がアップした

ということもペイントのうれしい特徴です☆



現在のペイントはマウスを使ったフリーハンドの描画もでき

タッチパネル搭載の端末であればペンタブなどを利用してより実用的に使うことも

できます(^^)/

ペイントを起動するにはWindows7またはそれ以前のOSの場合

プログラムのアクセサリからペイントを選択しましょう◎



さらにWindows8.1やWindows10などタッチパネルを採用している端末であれば

スタートメニューのすべてのアプリの中からからペイントを選択するか

検索バーにmspaintと入力することで開けます☆

paso

文字の縦書きにも対応♪

ペイントは文字の縦書きにも対応しているため

ちょっと画像を工夫したいときなどさまざまな用途に活用することが可能です♪

縦書きの文字を入力するにはペイントの利用の際に

@付きの文字フォントを選択することで設定できます◎

そうすることで文字が寝た状態で入力されるので一旦選択を解除して

リボンのホームタブからイメージの選択をクリックしましょう(^^)/

さらに右へ90度回転させればペイントでの文字入力を縦書きにできます

また、リボン機能のないOSの場合は通常のフォントで文字を入力し

書式バーが消える前に右のアイコンをクリックすると縦書きでの

表示に変更できるので試してみてくださいね^^

しかし一度文字の選択を解除すると画像ファイルに変換され

文字の方向は変更ができないので注意しましょう(-_-;)

kanji

トリミングと好きな色の作成☆

Vista以降のOSのペイントは選択した画像範囲を切り取るトリミングが

搭載されています☆

たとえば画像の右半分だけを切り取りたい場合は範囲を選択し

ホームタブの左から2番目のイメージにあるトリミングをクリックしましょう!

またペイントで使用できる色はいくつかパレットに用意されています♪

さらに自分で好きに色合いや濃さを選ぶことも可能です(^^♪

ホーム画面にある色の編集をクリックすると新しい色の作成するための

パレットが表示されます◎

パレットの左側に基本色が表示されるのでクリックするとグラデーションの

調節が可能です★

 

ペイントには色の調節だけでなくさまざまな機能が用意されているので

Windowsユーザーのみなさんはぜひこの機会に使ってみてはいかがでしょうか!

ペイントはWIndowsユーザーであればマイクロソフトストアから簡単に

ダウンロードできます^^

ペイントのダウンロードはこちらから!

pallet

Pocket

コメントを書く







コメント内容