スポンサードリンク

 

neurons-1739997_640

大切な司令塔!

脳は頭の中にあり頭蓋骨で覆われています。

朝起きてから勉強や仕事と食事や運動などをして夜は眠るという

日常の生活は脳が食べなさいとか歩きなさいなどと司令塔として

の役割を果たしているからです。

脳の一部でも壊れてしまえば手足が動かせなくなったり喋ることが

できないでしょう。

また覚えていたことを忘れてしまうなど何らかの支障が生じて

くるかもしれません。

だから脳は大切なところです。



今回はそんな脳について紹介します。

構造が複雑☆

私たちの運動や思考をつかさどる大切な脳ですがどのような構造

なのでしょうか?

またどのようにして指令を出したり記憶をするのかなど脳にかん

することを知っている人は少ないかもしれませんね^^



医学を学んでいる人でもほかの体の部分については分かっていても

脳にかんすることは近年解明しつつあります!

言葉を話したり音が聞こえるたり物事を考えるなどをつかさどる

役割は脳の場所によって異なるでしょう

thought-2123970_640

高齢化によって起こる症状!

脳の病気や脳神経の異常によって起こる病気などはなかなか治療法

が確立していませんでした

ところが近年はMRIなどの医療機器や医療技術の発達にともなって

脳の構造や情報伝達のしくみなどさまざまなことが分かってきて

います♪

高齢化社会に向かう日本では認知症という病気にかかってしまう人の

数も増えているかもしれません><

若い人でもかかることがありますが高齢者がかかる率の多い病気が

認知症です♡

以前はこのような病気にかかっても有効な治療法や薬がありません

でした☆

近年では脳の研究がより遂行されたことで治療法や治療薬の開発が

期待されています

認知症には脳血管障害によって脳の神経が破壊されていくタイプと

脳神経細胞が急激に減って萎縮するアルツハイマーがあるでしょう〜

脳血管型の場合は脳血管が詰まって細胞が壊れたり損傷を受けること

で機能しなくなることが分かっているのでそれに応じた治療が必要

です

アルツハイマーはなぜ脳が萎縮するのかという原因を探る必要があり

現在研究が遂行されています◎

nature-2058243_640

進行を遅らせる治療が開発♪

近年ではアルツハイマーには大脳皮質が萎縮するタイプと脳に老人斑

というシミができて神経細胞が変形するものがあります♡

さらに脳内の情報伝達物質の減少タイプがあることが分かってきました

しかしまだ原因も治療法も詳しくは解明できていませんがそれでも

進行を遅らせる効果がある薬は開発されています☆

物事を考えたり適度に動くなどをして脳を活性化させることが予防に

つながります

アルツハイマーの予防だけに限らず体全体の健康を維持するために

意識して努力をすることは大切なことかもしれません♪

今回は脳について紹介しましたがワウゲームのホームページでは簡単

な脳のトレーニングが無料でできます♡

ワウゲームのホームページはこちらから^^

brain-1773885_640

Pocket

コメントを書く







コメント内容