スポンサードリンク

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

マイクロソフトのメールサービス!

windows live メールとは従来まであったOutLookExpressやWindowsメールに

代わる新しいメールサービスでマイクロソフトが提供をしています。

基本的に無料で利用できるメールサービスとなっているので誰でも気軽に使えるのが魅力です。
特徴としてはデスクトップアプリとして機能する部分でwindows live メールを起動すると

デスクトップ画面が開く仕様となっています。

従来までISPや企業で最も使われていたPOPメールも利用可能

またOutLookExpressのメールを移行する事もできるのがメリットです。

メール情報だけでなくアドレス帳も移行できるため作り直す必要もありません。
マイクロソフト社のアカウントを使いサインインが可能なのでパスワード管理も楽です。

Windowsストアアプリとも同期できます。

同期が便利!

またメールサーバーと同期可能でアカウントのメールはサーバーにも保存される



送信済みのアイテムもフォルダとwindows live メールのフォルダに保存されるので便利です。
受信トレイから下書きまで同様の仕様なのでビジネスで使うときに重宝するでしょう。

例えば書きを保存して置いて同期をとり、他の場所でwindows live メールにサインイン後送信することもできます。

複数のアカウント設定可能ですがすべてのメールは受信トレイのフォルダに保存される仕組みです。

アカウント関係になく複数まとめて保存してくれるのもwindows live メールの特徴と言えます。
実際に使いたいときはインストールをする必要があるので知っておくといいでしょう。

Windowsパソコンのスタートを押してwindows liveを押し、windows live メールをダウンロードします。



実行を押して手順通りにインストールすると完了です。

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a302

アカウント設定もかんたん!

設定ですがアカウントかメールアドレスやパスワードを記入後、次へをクリックすればアカウントが登録されます。
サーバータブの設定にある受信メールサーバーと同じ設定を使用するをクリック

ディスプレイの上にある詳細設定から必要事項を記入後OKをクリックすれば良いです。

ビジネスでメールを使うときは署名をつける方法もあるので知っておくといいでしょう。

ディスプレイ上のメニューからオプション、メールと進み署名タブから新規作成署名で内容を入力してOKです。
プライベートでもビジネスでも使えるwindows live メールを使いこなせれば便利といえます。

windows live メールのインストールについてはこちらから!

Pocket

コメントを書く







コメント内容