スポンサードリンク

 

pc-1660564_640

構成ソフトは形を変えて利用できる!

windows essentialsとはマイクロソフト社が開発していたフリーソフト

ウェアです。

インストーラーから欲しいものを一括で手に入れることができたのが

windows essentialsの大きな特徴でした。

2017年1月10日に開発が終了し現在は開発元の公式サイトから入手

することが不可能です。

しかし構成していたソフトはその後も形を変えて提供されており

サポートが終わることによって当時利用していた人が影響は受ける

ことは少ないでしょう。



今回はそんなwindows essentialsについて紹介します。

機能が充実したソフト!

windows essentialsを構成するソフトについて述べるとまずWindows

フォトギャラリーでは写真の編集や管理ができます

またスキャナーやデジタルカメラから画像を直接取り込むことが可能

です☆



Windows Live ムービーメーカーでは画像や動画や音声をもとに

オリジナルの映像を作成したり動画共有サイトに直接投稿をする

ことができました♪

windows essentialsの開発終了後のフォトギャラリーについては

OSに付属しているアプリが代替として登場しています♡

ムービーメーカーは代わりのものがないため市販の動画編集ソフト

を購入する必要があるでしょう^^

image-editing-2707653_640

魅力的なソフトの変遷を紹介!

windows essentialsには他者との交流をはかるソフトとして

Windows LiveメールとWindows Live Messengerが収録されて

いました

Windows LiveメールはOutlook Expressなどの後継と位置づけられて

います☆

windows essentialsの提供終了とともに開発も終了しWindows Live

Messengerは全盛時には多くの利用者をかかえていたMSNメッセン

ジャーの後継として開発が続けられてきました♡

Windows Live Messengerは2013年4月にSkypeへ統合されています

windows essentialsにはWindows Live Writeと呼ばれるブログの投稿

や編集を遂行できるソフトも収録されていました!

スペルチェックやプラグインを追加して機能を拡張できる点が特徴

です◎

windows essentialsのサポート終了後はオープンソース化されて

Open Live Writerという名称として開発が続けられているのは

うれしいですね^^

feedback-2990424_640

統合されて登場♪

オンラインストレージサービスのOneDriveも当初はSkyDriveと

いう名称でwindows essentialsに収録されていたものでした!

2014年に名称がOneDriveに変更されWindows8からは独立した

ソフトではなくOSに統合される形で提供されているのが特徴です☆

今回はwindows essentialsについて紹介しましたがマイクロソフト社

のホームページのサポート情報からヘルプ記事を確認できます◎

マイクロソフト社のホームページはこちらから^^

devops-3148408_640

Pocket

コメントを書く







コメント内容