スポンサードリンク

 

html5-386614_640

 

WEBサイト作成には大切な言語

HTMLはハイパーテキストマークアップランゲージの略称です。

WEBブラウザ上の文書をマークアップする際に用いられます。

WEBサイトを作るために必要な記述でプログラミングにも似ている

と感じる方も多いかもしれません。

今回はそんなHTMLでどんなことができるのがご紹介しましょう。

タグの基本は押さえておこう!

WEBページの作成する際に簡単な方法はテキストエディタを使って

HTMLを記述し保存、そしてブラウザで表示させるという方法です^^

テキストエディタは簡単に記述できるのが特徴ですが基本を知っておいたほうが

いいでしょう〜



HTMLはタグと呼ばれるもので構成されています♪

このタグの記号の間にさまざまなコードを記述していくことによってWEBページを

構築することが可能です◎

実は私もタグを覚えるまでが大変でしたね・・・

たとえば画像を表示したいと思ったときには<img src=”ファイル名”>



とテキストエディタに記述すれば対応する画像がブラウザに表示されます!

computer-1209641_640

改行やリンクを表示するにも必要◎

しかしHTMLが主流に用いられるのは画像などの表示ではなく文書の記述です♪

文章をWEBブラウザ上で改行したいときにテキストエディタ内の情報は反映

されません!

そのため改行をブラウザで表示させるにはbrというコードをタグ内に記述し

改行させたい文章の最後にもそのタグを置きます^^

そのほかにもHTMLが使用される機会が多いのがリンクです◎

もちろんURLをそのままブラウザに表示させてもリンクとして機能はしますが

見栄えや使いやすさを考えると文字や画像にリンクを埋め込むのがおすすめ

でしょう〜

そういったときにもHTMLが活用できるので便利ですね☆

business-1839876_640

サイト作成のツールも多数展開♪

ほかにも文書の間にスペースを入れたり文字色を一部変えたりすることなども

HTMLでは可能です◎

このようにHTMLは改行やリンクを用いることでブラウザ上の文章をできるだけ

見やすく表示するために記述されます♪

最近ではWEBサイト作成のツールなどの展開も増えてきておりHTMLを実際に

使用する機会は少ないかもしれませんが基本は覚えておくといざというとき

役立つでしょう〜

基本を覚えたら応用も覚えておくといいかもしれません★

と言いながら私もサイトの作成はワードプレスというツールに頼りっぱなしで

タグ忘れちゃいそうなんですけどね^^;

ワードプレスのホームページはこちらから!

html-386093_640

Pocket

コメントを書く







コメント内容